プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

イタリアワインをこよなく愛するソムリエ。もちろん、料理も文化も。。

AIS(イタリアソムリエ協会認定ソムリエ)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月20日 (火)

クリスマス

 年々、街中ではクリスマスの飾り付けが早くなってる様な。。。

 そんな、街の雰囲気についていく為、

 OPIUMでもクリスマスの準備が着々と整っております。shine

 毎年、店内の飾りつけは私の担当です。

 クリスマスソングを聞きながら、ハイテンションで飾り付けを行います。note

 通常は、20日。そう!本来なら今日飾りつけなんです!!xmas

 しかし。。。ワイナリー夕食会が終わってからと。。。オーナーに言われて。。。

 しぶしぶ。。来週月曜になってしまいました。sad

 

 さて、今年のメニューなんですが。

 シェフには、20日までにメニューをだしてね。とお願いしてたので、

 昨夜、明日までに大丈夫??と確認すると。

 “うん。大丈夫。”との返事が。。。

 即答という事は、もう出来上がってるの??と聞き返すと。up

 ニヤ。。笑うのみです。。

 出来てるんじゃない??じゃ~教えてよ。と言ってみたが、何を出し惜しみしているのか、

 明日、すなわち今日までは教えないと。。。。

 という事で、上手くいけば、今日の夕方インターネットにアップ出来そうです。

 ちょっと、私の手が空かない場合は、明日のアップになります。

 お楽しみに!!

 既に、予約もチラホラ埋まってきていて、本当にありがたい事です。

2007年11月14日 (水)

出来た。。。

 何とか、HPリニューアルに成功しました。。。

 昨日は、ドキドキしながら、データーを送り、

 ドキドキしながら、インターネット上のホームページを確認し、

 スタッフ皆に、“ちょっと見て~~。” と傍迷惑をかえりみず、

 成功した事が、ものすごく嬉しくハイテンションな時間を過しておりました。

 誤字脱字、ご意見等々ございましたら、ご遠慮なくご連絡くださいませ。

 OPIUMホームページ

2007年11月13日 (火)

パソコンって難しい。。

 私は、ここの所パソコンと向き合う日々が続いておりました。

 

 何故かというと。。。

 OPIUMのホームページをリニューアルする為。

 やっと一段落ついて、後は、無事にインターネット上へアップするのみです。

 毎回、ちゃんとインターネットの仕組みを理解していない私にとって、一番の難関です。

 ちゃんと理解してない上に、説明書を一切読まない。

 ワインの横文字は覚えても、パソコンの横文字はチンプンカンプンです。

 皆さん、無事に新しいホームページが、インターネット上に現れる事を願って下さい。

 ハイテク機器の事を神頼みするのはどうかと思いますが、

 神様。仏様。お願いします!

2007年11月 8日 (木)

ワイナリーとの夕食会

 今日は、少し告知を・・・。

 イタリア・カンパーニャ州に君臨する王者

 マストロベラルディーノと共に過す夕食会 を開催します。

 残りのお席は4つなんですが。。sweat02

 ご予定がつく方は、是非ご来店下さい。

 

 ----------------------------------------------------------------

 マストロベラルディーノ、 Dario Pennino(ダリオ・ペンニーノ)来日に合わせ、

 OPIUMにて皆様と共に過す夕食会を催します。

 彼らが手掛ける、伝統を重んじたワインの数々と共に、

 一夜限りの夜をお楽しみに下さいませ。


 ●参加席数・20名様(残4名様です定員数になり次第募集終了)

 ●日時 ・・11月24日(土)受付開始 pm6:00頃

 ●参加費・・12,000円(料理・ワイン・税・サ込み)


 詳細はこちらからどうぞ!

 -----------------------------------------------------------------

 幾度か、ワイナリーの方との夕食会を開催してきました。

 いつも、“楽しかった!伝えたい事が、もっと、もっと増えてたなぁ。”

 これに尽きます。heart01

 本当に遠~~い国、イタリア。飛行機で10時間以上ですよ。

 そんな、遠~い国のワイン(文化)が、

 日本でごく日常、普通に楽しめるんですよね。

 すごいですよね。sign01

 私の仕事は、その運ばれて来たワイン達を、

 いかに美味しい状態で、望まれた人に紹介できるか。

 汗水流して、ワインを作っている人達の思いを、いかに伝える事ができるか。

 そして、一番大切なのは、

 いかに、そのワインと料理を片手に、楽しい時間を過して頂くか。

 そう思うと。私も、まだまだ修行が必要です。。。

 飲んで、飲んで、飲んで、食べて。そして飲んで、又食べて、そして飲む。

 (しまった。。。sweat02飲んでが多すぎますね)


 ワイナリーの方達と時間を共にする事で、

 少しでも、遠い国のワイン(文化)を身近に感じて頂ければ幸いです。happy01

2007年11月 7日 (水)

新酒 Novello

 さてさて、昨日は新酒解禁日!

 多くの方にワインを楽しんで頂きました。

 先日日記に記していたシチリアのノヴェッロですが、

 もちろん、飲みましたのでご報告。


 毎年ですが、ここのワインは苺、木苺のニュアンスがよく出てきます。

 どのノヴェッロにも共通して美味しく飲む方法は、

 ちょっと冷やして飲んでください。

 というのも、ノヴェッロって、とっても果実の風味が全面に出ていて、

 葡萄の果汁を飲んでる雰囲気もあるんです。

 少し冷やしてもらうと、果実のニュアンスが野暮ったくなく、

シャープな感じで楽しめるので、

 料理とワインを考えた時に、若干温度が低い方が美味しく召し上がって頂けますよ。

 もう、あなたは今年のNovello。お飲みになりました?

2007年11月 5日 (月)

明日解禁!!

 明日、11月6日はイタリアの新酒が解禁sign03

 毎年OPIUMでは、多くのお客様に旬の味を楽しんで頂いております。

 
 今年は3アイテムを取り寄せました。


 まず、エントリーNO1ば~ん。

 

 北イタリア ピエモンテから、ヴァルフィエリが作るノヴェッロ。

 届いたの1番のり。10月31日 早い。。年々早くなってる。。。

 葡萄の品種は バルベーラとドルチェット。

 葡萄本来の香りがし、ピチピチと口の中でフレッシュ感を演出してくれます。

 通例、ノヴェッロにはタンニンと呼ばれる収斂性は無いのですが、

 これには、若干あります。

 ハァッdespair飲んでません。絶対飲んでません。。sweat01

 とは言い訳しにくいコメントを書いてしまった。

 イタリアの人が早く届けるんですもん。 飲んじゃいました。。。sweat02

 続いて、エントリーNO2ば~ん。

 

 中部イタリア マルケから、ガロフォリが作るノヴェッロ。

 モンテプルチアーノ100%です。

 フレッシュ感溢れる香りは、ヴァルフィエリを上回る香りの強さ。

 もちろん、品種が違うので、芳香性の強さも変わります。

 もともと、モンテプルチアーノは色合いが早く付き易い品種。

 グラスの中に、くっきり綺麗な赤紫色を残してくれます。

 すみません。 飲んじゃいました。。。sweat01


 
 さて、エントリーNO3ば~ん。

 

 南イタリア シチリア島から、クズマーノが作るノヴェッロ。

 ネロ・タヴォラ70% メルロー30%です。

 これ、まだ飲んでないんです。

 明日、日記にてご報告しますね。happy01


 これらのワイン達は、この時期だけ楽しめるアイテムです。shine

 イタリア好きな皆様。

 是非、今年の収穫に感謝して、

 気のあった友人達と、味わってみてはいかがですか?

イタリア料理 OPIUM のサービス一覧

イタリア料理 OPIUM