プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

イタリアワインをこよなく愛するソムリエ。もちろん、料理も文化も。。

AIS(イタリアソムリエ協会認定ソムリエ)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 書かねばならないことが。。山の様に。。。 | メイン | 今年もありがとうございました。 »

2007年12月 4日 (火)

先ほどの続きです。。

【 11月27日 いきなり東京Vinitalyへ 】

  昨日の電話で、私には重大な任務が課せられていました。。。sweat02

  それは。。Vinitaly Japan
 (Vinitaly とはイタリア、ヴェローナにて年1回行われるワインの祭典、
  先日は日本にて開催されました)にて、

  開会式記者会見の際、AIS JAPANとして、
  プレゼンテーションをしなければいけないという事。。。

  東京行きが決まったのは、先週の金曜日(それでも、ギリギリでしょ。)

  当初、プレゼンは二人で行うという事だったのですが、
  相手の方が欠席という事で、なんと。。。一人で。。。

  まじ~~~。これが、本当の感想です。

  イタリアから是非にという要請があったので、断る訳にはいかない。

  ここは、一つ何としても成功させなければいけません。
  (やる時はやります!up

  プレゼンテーションの内容は、今回イタリアの政府公認で
  【イタリアワインの教本】の販売を発表するという内容。book

  この教本は、イタリアソムリエ協会40年の歴史の中で、
  イタリア国内でも使われている教本で、
  イタリアワインに関する情報が、手に取る様にわかる本です。
  この販売は、イタリアワインを日本国内で広めて行く事を目的とし、
  勉強したいと思っている方に対して、
  イタリアワインを解りやすく解説している教本です。

  この事を、スライドで進めていきながら、
  発表しなければいけない。。。めっちゃ緊張です。despair

 
  当日、朝6時5分の新幹線に乗り込み(大人の遠足なみです。。。)
  いざ、東京へ!bullettrain

  会場に着いたのはいいが、
  私と打ち合わせするRAZZA氏の顔を知らない。。。まずい。これは。。。sweat02

  会場に居た色々な人の協力を得て、彼を探す事に成功!
  しかし、細かい打ち合わせをイタリア語でしなければいけない。。。。
  でも、こういう時は何とかなるもの!なんとか、なりました。
 
  そして、いよいよプレゼンの時間。
  イタリア国内の色々な面々がお話しされた後、
  私が話す番。緊張です。。。。 しかし。。
  さすが、イタリア人!会場のひな壇で会見は始まっているというのに、
  打ち合わせが済んでないのか。。ずかずか壇上に上ってくるわ。。。
  ちょっと可笑しくなって、緊張が一気に解けていきました。happy01
  ありがとう!イタリアの国民性!!
  という事で、無事に会見は終了し、大阪に帰ってきました。
  この内容については、AIS JAPANの最新情報が得られる AIS NEWSにて


  ふぅぅ~~。

  なんだか、夏休みの日記を溜め込んでしまって、
  悪戦苦闘している小学生になった気分でした。
  こんな日々が続いていたソムリエでした。
  色々な経験が出来る事は素晴らしい事です。
  でも、でも、、、
  やっぱりレストランOPIUMという空間で仕事をするのが、
  大好きと確認した日々でもありました。heart01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/565247/28318745

先ほどの続きです。。を参照しているブログ:

コメント

ソムリエ opiumさま

当日はお疲れさまでした…vinitaly japan事務局の○○らです。
私もopiumさんが発表されると伺ったのが当日の2、3日前だったのですが、
大阪からいらっしゃったopiumさんはさぞかし慌しく、お疲れになったと思います。

ずかずか壇上に上がってきて背後から耳打ちしていたのは実は主催者なんですが、いつものことながらアナタそれ全然内緒話ぢゃない…と私はほぼあきらめ状態でございました…

opiumさんは準備時間が少ない中でさすがのきっちりした発表をして下さって、とても助かりました。
このご縁を機に、今度はゆっくりレストランのことなどお伺いしたいです!

○○ら様、お疲れ様でした。
当日は、色々とご迷惑おかけしたと思います。
本当にありがとうございました。

私は、バタバタと東京へ行って、あっという間に大阪へ戻りましたので、
皆さんの方こそお疲れは出ませんでしたでしょうか?

壇上に上ってらっしゃった方は、主催者の方だったんですね(笑)
でも、あのお陰ですっかりリラックスしてしまったので、
私にとっては、嬉しいハプニングでもありました。
私では役不足でしたが、皆さんのご協力の下、どうにか成功出来た事を、
イタリアにも報告できて、心を撫で下ろしています。
ありがとうございました。

これも何かのご縁です。
どうぞ、大阪にお越しの際はOPIUMへお立ち寄り下さい。
又お会い出来るのを楽しみにしています。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

イタリア料理 OPIUM のサービス一覧

イタリア料理 OPIUM