プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

イタリアワインをこよなく愛するソムリエ。もちろん、料理も文化も。。

AIS(イタリアソムリエ協会認定ソムリエ)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« OPIUMのホッと一息 | メイン | 穴子とゴボウのリゾット »

2008年8月27日 (水)

イタリアワイン:新しいDOCG

今年、新しいDOCGが二つ増えました。

DOCGって??と思う方もいらっしゃると思います。 

その方はOPIUMのソムリエ日記をご覧下さい

今年、新たにDOCGに加わったのは。ジャジャン!!

 
【 ラッツォ州初のDOCG 】

 ・Cesanese del Piglio(チェザネーゼ・デル・ピーリオ)DOCG

   Cesanese del Piglio
   葡萄品種Cesanese(チェザネーゼ) max 90%
   Cesanese del Piglio Superiore
   葡萄品種 Cesanese(チェザネーゼ)max 90% 熟成期間18ヶ月以上

   生産地 / Frosione県のPiglio Serrone Acuto Anagni Paliano

  

  ワインは、ガーネット色のルビー色で、味わいは繊細で円やかな味。

  実は、私も数を飲んだ事が無くて、

  イタリアのガイドをそのまま直訳してしまいました。

  後日、ちゃんと飲んでご報告しますね。


 【 ヴェネト州のDOCG 】

 ・Recioto di Gambellara(レチョート・ディ・ガンベラーラ)DOCG

   Recioto di Gambellara / Garganega 100%
   Recioto di Gambellara Classico / Garganega 100%
   Recioto di Gambellara Superiore / Garganega 100%

   生産地 / Vicenza県のGambellara Montebello Vicentino Montorso Zermeghedo

 やはり、レチョートと言えばソアベと思う方も多いはず。

 今回、ヴェネト州で二つ目のレチョートDOCGです。

 レチョートとは、ヴェローナ地方の方言で、

 レチョートに使われる葡萄品種ガルガネーガ種の

 日が良くあたり、

 糖度の高くなった房の上の部分を“レチア”という所から由来され、

 葡萄を4~6ヶ月乾燥させた後醗酵させて作る甘口のワインです。

 今回は、

 ソアベ地区のお隣のガンベッラーラ地区のレチョートのDOCG入りです。

 なんで、レチョートばっかりなんだろう。

 ヴェネト州は、レチョートを世の中の人に

 いっぱい知って貰いたいんだろうか?

 なにはともあれ、今度、二つ並べて飲むとしよう。

 これで、イタリアのDOCGは全部で38個

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/565247/28318803

イタリアワイン:新しいDOCGを参照しているブログ:

コメント

ワインは好きですが
詳しいことは分かりません

ここでお勉強させていただきます
よろしくお願いいたします。。。

ちなみに会社はOPIUMさんの
凄~く近所なんですよ^^

さっちゃん、OPIUMの近くなんですね。

『ワインが好き』これが一番大切な所です。

又、時々覗いてくださいな。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

イタリア料理 OPIUM のサービス一覧

イタリア料理 OPIUM