プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

イタリアワインをこよなく愛するソムリエ。もちろん、料理も文化も。。

AIS(イタリアソムリエ協会認定ソムリエ)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« やっぱり雨女・・・。 | メイン | 丹波ワイナリー 収穫編 パート1 »

2008年8月31日 (日)

自然の産物“ワイン”

ワインって “ 葡萄 ” からできているんです。

 ものすごく唐突な話しですが、紛れもない事実です。

 葡萄から出来るという事は、

 葡萄が収穫できないとワインを作る事が出来ないという事です。

 イタリアへ行って、畑を見るという事を経験すると、

 『イタリアでもそろそろ収穫だなぁ。天候はどうなんだろう』

 などと自然に考えてしまいます。

 キャンティ・クラシコの公式HPでは、

 毎日、毎時間の天気を知る事が出来ます。

 それも、各エリア2つずつぐらいのワイナリー(全部で11個)の

 細かな詳細まで確認できるので、意味も無く時々見ては、

 『そうかぁ。雨降ってないんだぁ~』 とか、

 『結構、寒いんだなぁ』 なんて想像しています。

 ちなみに、28日のFontadiでは雨はまったく降っていません。

 ご興味のある方はこちらからどうぞ → CHIANTI CLASSICO (Meteoをクリックして下さい)


 そんな自然が大きく影響する葡萄作り。

 この8月中旬、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノで有名な

 モンタルチーノのサンタンジェロ・イン・コッレという村で

 雹の影響があったそうです。

 OPIUMでも取り扱いのあるIL POGGIONE(イル・ポッジョーネ)の

 辺りだというのだから、心配になる・・・。

 考えてみれば、葡萄が打撃を受ければ、その年ワインの収量が減る。

 という事は、ワインを糧に生計を立てている人は、

 すごい損害になるって事です。

 本当に心配です。そんなに被害が大きくありませんように・・・。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/565247/28318809

自然の産物“ワイン”を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

イタリア料理 OPIUM のサービス一覧

イタリア料理 OPIUM