プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

イタリアワインをこよなく愛するソムリエ。もちろん、料理も文化も。。

AIS(イタリアソムリエ協会認定ソムリエ)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

器/道具 Feed

2008年8月22日 (金)

新しいグラス達

 今日、新しいグラス達がOPIUMにやってきました。

 グラスを綺麗に洗い、綺麗なトーションでピッカピカに拭き、

 整頓された戸棚の中にキチッと収める。

 これ程、気持ちのいい事はない。

 OPIUMのグラス棚は、アンティークの本棚なんですが、

 この棚が使い込んでいくと、

 シンプルなんですが、愛着が湧きすぎる程湧き、

 時々ボ~~っと眺めるだけで幸せ。

 その中で、グラス達が『いつでもスタンバイOKですよ!』

 と言わんばかりに、待っています。

 綺麗な泡を見せ、五感で楽しむスプマンテのワイングラス。

 冷えたまま飲み干せる、小ぶりの白ワイン用のグラス。

 少し温度を高め香りやまろやかさを楽しむ少し大きめの白ワイングラス。

 赤ワインのグラスも用途別に3種類。

 口の部分がしっかり開き魅力的な香りを十分楽しめるデザート用のグラス。

 是非、グラスにワインを満たして楽しんで下さい。

 

2007年8月30日 (木)

大人気の扇風機

今日は、この夏大活躍してくれた扇風機をご紹介typhoon

 とっても可愛いんです。。 動き方がsign01

 ご覧になったお客さんも多いはずですが、何と説明すればいいのだろう。。。

 ウエイブ?? え~っとですね。 

  updownupdown線で表すとこんな感じ

 余計に解りにくいかなぁ~。
 
とにかく 波打つように、左右、上下を動いてくれるんです。

 アンティーク調なんですが、実際のアンティークではないです。

 今年は本当に暑かったのでsunランチタイムの際、

 開け閉めをする度、熱風が入ってきてしまうので、

 入り口で涼し~~い風を運んでくれました。

 扇風機の風って、クーラーとは違って心地よく優しい風なんですよねhappy01

 
 実は、この夏もう一つOPIUMにやって来た小物があるんですよshine

 それは、写真写っている鏡sign03素敵だと思いませんsign02

 こういった小物が大好きなオーナーは、

 どうしても買いたくて仕方が無くなる様で、

 ふっと気が付いたらOPIUMの片隅に届けられ、

 『何処に置くsign02』と笑顔で問いかけられる。

 もちろん、私が可愛い小物に出会うと、さすがに勝手に買うわけにもいかずsweat02

 シャメを撮って、オーナーのOKがでれば購入!!となる訳です。

 こうやって、OPIUMの家具や備品達は、

 知らない間にどんどん増えているんです。

 
 レストランは、店内全ての調和も大切な一つの要素sign01

 どうぞ、このアンティークな雰囲気を存分に味わってください。

イタリア料理 OPIUM のサービス一覧

イタリア料理 OPIUM