プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

イタリアワインをこよなく愛するソムリエ。もちろん、料理も文化も。。

AIS(イタリアソムリエ協会認定ソムリエ)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

プライベート Feed

2011年2月 7日 (月)

イタリア好きの仲間達


una passeggiata del Sommelierへどうぞ!

2011年2月 2日 (水)

昨晩の家ワイン

una passeggiata del Sommelierへどうぞ!

2010年10月22日 (金)

頑張る人

OPIUMのお客様でもある方で、ワイン会でご一緒する事も多々。

ワインが大好きで、エキスパートも取得されたぐらい。

そんな彼女が、お仕事の中でワインを活かせるコーナーを作ったとご連絡が。

で。

彼女が作ってくれたサイトページがこちら

ボブ&アンジー【ソムリエさんの休日ワインとレシピ】
ワインが好きで、頑張ってる人も見ると。

私も頑張らないと!という気になります。

私がお勧めするワインも紹介されていますので、

是非、覗いてみてください。

そして、もう一人。

イタリアの生活を共にした友人。

今は日本で輸入業者さんに努めている彼女は、

会う度に『頑張ってるなぁ。』と思う人です。

イタリアへ行って、ワインを開拓し、私達に紹介してくれる。

そして、何よりも彼女と会うと、

イタリアで過ごして、イタリアで感じた感覚に戻ってくる。

私にとっては、とっても大切な事。

そんな彼女に出したワインは、

このワイン。


彼女の会社が取り扱いをしていた“Silene2004”

ラッツォ州のワインで、チェザネーゼという葡萄を使用しています。

少し熟成をさせているので、

ドライフラワーの香り、紅茶の香り、

味わいは綺麗で落ち着きのある酸味を中心に、

余韻が長く残ってきます。

お料理は、“栗マロン南瓜のニョッキ シカ肉とポルチーニの煮込みソース”

このワインは、他のインポーターへ移った様ですが、

このワインを好き。と思って取り扱いをしてくれていた彼女の会社に感謝です。


ありがとう。

そして、これからもよろしくです。


2008年8月29日 (金)

やっぱり雨女・・・。

 最近、本当に突然雨が降り出しますね。

 昨日も、関東の方では大変な事になっていたのをニュースで見ました。

 本当に、大変な事ですね。


 ご存知の方も多いと思いますが、私は『雨女』です。

 それも、確率が凄過ぎる程の『雨女』です・・・・。

 昨日も、ちょっと道具屋筋までお遣いがあり、昼から雨もやんだ事だし、

 自転車で難波まで行こうと思い、店から出たとたん、ポツリ。。又ポツリ。。。。

 私    『うそぉ~~~。自転車で行くのやめようなぁ・・。』

 私    『電車で行こうかなぁ・・。もう、行くのやめようかなぁ・・・。(ウダウダ。。)』

 オーナー 『やめるの?どうするの?』

 私    『雨が。。(ウダウダ。。)』

 オーナー 『もう、やめとき。』

 私    『でも、今日、行かなあかんし・・。』

 天邪鬼な私は、やめろと言われれば、行く気になる。

 何ともまぁオーナーも話しに付き合うだけでも大変です

 という事で、電車で行く事にしたが、駅までの間で大いに雨に降られ、

 難波に着いた時は、すでにお日様の顔が・・・。

 一時が万事、そんな調子でございます。

 さて、今週日曜日の『丹波ワイナリー収穫祭』晴れてくれるのでしょうか・・・・。

  この畑の様子は、どういう風に変わっているのでしょうか?

 

2008年8月26日 (火)

OPIUMのホッと一息

今日の、OPIUMのホッと一息のアイテムは

モロゾフのアイスクリーム

昨晩、妹と姪っ子が食事に来た際の差し入れです。

 

私は、プリンが気に入った。でも、バニラも捨てがたい

甘い物が大好きだけど16時以降は食べません。というか、食べれない

なぜなら、甘さが口の中に残ってくると、なかなか消えない。

営業が始まって、ワインのテイスティングの際、甘さが残っていると、

やたら酸味ばかりが際立ってきてしまう。

大好きだけど・・。我慢です。。。

お店終わったら、一息つくとしますheart01

2008年8月11日 (月)

レストラン

昨日は、オーナーと久々に外へ食事に行きました。

昔は、よくスタッフも交えて食事に出かけたのですが、最近はそれぞれ行動が忙しく、

一緒に行く事が少なくなってました。

 
私がお店選びで大切に思っている事。

初来店の場合

① 大規模ではないお店 (大規模でも良い店はありますよ)

② ちょっとした緊張感を与えてくれるお店 
 (このちょっとしたって所がポイント)

③ ワインが豊富そうなお店

2回目以降の来店の場合

① お店の方の人柄

② 心が解ける店 
 (いい意味でリラックスしているお店、でもちょっとした緊張は必要)

③ 料理・ワインを大切に思っているお店 (これは重要)

全て、抽象的かもしれませんが・・・・。 

私にとって大切なポイントなんです。

多分、人それぞれお店の選び方は違うと思います。


私がレストランに求める物は、【 非日常 】 

だから、ちょっとした緊張は必ず必要なんですよね。

ガッチガチの緊張は駄目ですよ。

初デートの時の様な、ああ云う緊張は駄目です。(何年前に話しだか・・・。)
 
お洋服何着ていこうかなぁ~。とか

前の日、ちょっと早く寝ようっと、お化粧のりもいいしぃ~。とか

レストランって、お腹を満たす所だけど、

心も満たされる時間が過せるのが、醍醐味の様に思います。

そういった意味で、昨日のお店はとても心地よかった。

皆さんは、レストランに何を求めますか?

2008年5月13日 (火)

バラ。*・☆。:・。。☆

とっても気持ちの良い朝を迎える事が多い最近。

散歩がてら、朝は徒歩で出勤しています。

うつぼ公園の美しい事。

このバラには、香りがあります。

バラを見てると、風も感じるでしょう。暖かい日の光も感じるでしょう。

ここでは、伝えきれないので、是非足を運んでみて下さい。


イタリア料理 OPIUM のサービス一覧

イタリア料理 OPIUM